So-net無料ブログ作成
検索選択

ネット配信映画レビューのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:ネット配信映画レビュー

ネット配信映画レビューのカテゴリ記事一覧。ネットで使うコンテンツや体験などを自身の感想・意見・経験・価値観から本音レビューしています。

ネット配信映画レビュー
おはようございます♪君の名は。が...やっとDVD発売日も決まりましたね。7月らしいですが、予約販売中で、アマゾンなんかで購入可能..と...昨日ですね...こ..

記事を読む

ネット配信映画レビュー
今週、一気にネット配信での新作3本一気観しました。楽天ショウタイムを利用したので、もちろん課金してみました。①バイオハザード ザ・ファイナル②ジャック・リーチヤ..

記事を読む

ネット配信映画レビュー
実は俺が単に単純なだけかもしれない...でもそのほうが映画は楽しめる...この「閉ざされた森」を観て深くうなずいたね..ん....ネタバレしようにも2003年の..

記事を読む

ネット配信映画レビュー
タイトルにあるように...ディズ二ーっていくつになっても楽しめる...今日観た塔の上のラプンツェルで再認識しました。そういえば...数日前にも..いつものごとく..

記事を読む

ネット配信映画レビュー
アンダーワールト ブラット・ウォーズ観ました(≧◇≦)ケイトベッキンセールが演じているセリーンですが、美しいですな~Embed from Getty Image..

記事を読む

ネット配信映画レビュー
いつものように、公開から月日が経っての映画レビューです。だだ..今回はわたくしのある思い出も交差するので...話は幾分長くなっていく...ロッキーファンなら共感..

記事を読む

君の名は~DVD発売は7月だけど...無料動画が!??

おはようございます♪

君の名は。が...やっとDVD発売日も決まりましたね。



7月らしいですが、予約販売中で、アマゾンなんかで購入可能..

と...昨日ですね...このDVDで検索していたんですよね~~

予約販売されているので、すぐに出てきましたが...

あれっ.....ちょっとこのサイト..無料動画になってるけど..

あれっ....観れちゃう!!!!!!!!

DVD発売したら購入と考えていたけど...

ダウンロード可能????? あっ...

でも大丈夫なんですかね...???

と...いろいろな思惑感じながら...昨日観ちゃいました(。・ω・。)ノ♡

~君の名は 動画~ で検索してみてください...

君の名は 動画 検索結果

トップぺージの上のところに出てくる無料動画サイトで

観れちゃいましたよ...

なんかざっくりとした作りのサイトですが...

一応怪しいと思いつつ...でもウィルスソフトの警告もないので..

なんか字幕が外国語なんで、(日本語音声)

海外流入系?? なんておもったりして....

と...一般ネット利用者としての発見でした....

でも観れたからよかったけどね♡

 タグ

ドント・プリーズに軍配か?

今週、一気にネット配信での新作3本一気観しました。

楽天ショウタイムを利用したので、もちろん課金してみました。

①バイオハザード ザ・ファイナル

②ジャック・リーチヤー NEVER GO BACK

③ドント・プリーズ

まぁポイントも利用したので300円以内で収めましたが..

こういう時のためにもポイントはためておくと助かりますね。

さて....

①~③をそれぞれ順に観ていったのですが...

①のパイオは...あのローラちゃんも出演しているということで..

あと戦闘シーンなども期待したのですが..

まず..ローラちゃん...映画開始序盤のほうで出てきます。

アリスとともに戦う戦士としてですが...登場して間もなく

ゾンビに殺されてしまいます...あっけな~~[あせあせ(飛び散る汗)]

[ダッシュ(走り出すさま)]

セリフも少しありますが...

戦闘シーンに関しては...バイオ独特の早回し的な取り方で

目が回ってしまいそう~~~

なんか見慣れたのか...そのせいかわからないけど

ストーリー的ネタ切れもありで...面白くなかったです。

こういう映画はハラハラ ワクワク感があってこそだと思っている分

期待外れでした。

もうファイナルということで...これ以上続けても

続編ごとにつまらなくなりそう.....な感想です。


つづいて

②のリーチヤーですが...

まぁ 話の内容的は リーチヤーの後任の少佐が国家反逆罪で

逮捕され その無実と元部下殺害の真犯人を暴くといったもので

そこに巨大な政府の陰謀が横たわっている....そこに

リーチヤーと少佐で立ち向かうというものですが..

個人的には一作目のほうがストーリーは面白かったです。

でもさすが...アクションの見どころも最後のほうでは

リーチヤーの娘だと誤解され殺されようとするところを

政府の陰謀を暴いた後に、救出に向かう後半はなかなか面白かった。

でも...この映画もやはり...キモはストーリー的要素が不可欠だと思う。

続編ごとにネタ切れないようにしないと...

これもまたつまらなくなってしまうだろう.....

最後に観た③はまったく知らなかった作品で...

なんでもあの「死霊のはらわた」を制作したチームが

手掛けたとあって...期待が膨らみました。

といっても..この映画..死霊..のようにドロドロしたおぞましい

悪霊なとは一切出てきません..

元退役軍人であり孤独で盲目の老人が住む家に盗みにはいった主人公の

ロッキーという少女とその仲間の3人がこの老人により

恐怖に叩き落される 精神的なスリラー映画でした。

しかもこの盲目の老人...が強いのなんのって...爺のくせに...

しかも素早い...異常者なのだが...

この老人に追い詰められていくロッキーたちが見ものです。

これはなかなか良かったですね~~

死霊のはらわた..といえば

わたしはHuluで リターンズを毎週金曜に欠かさず見ていましたが

..シーズン2のほうですね...

こちらも今日の10話で終わってしまいました。

ということでHuluのほうも一時解約して...

またネットフィリックスを再視聴しています...

づっと見ていなかった..テラスハウスを観たのですが...

あんまし面白くない...飽きてしまっていた自分がいたのだが..

最新話で..新入居者が入ってきました..それも

徳井さんたちが言っていたように...歴代シーズン中で

最も美人じゃね~~~的な20の女性でしたね。

まぁ~このようにネット配信映画を使い分けて利用していますが...

また見たくなったら再視聴..

観るのがなくなったら一時解約ができるのも便利な所ではあるようですね~~





 タグ

最後の最後のどんでん返しはいいね「閉ざされた森」

実は俺が単に単純なだけかもしれない...

でもそのほうが映画は楽しめる...

この「閉ざされた森」を観て深くうなずいたね..



ん....ネタバレしようにも2003年の作品で..調べればすぐに出てきそう...

今回は話のバレはしないでおこう...

なぜなら..すでに観ている人は別にして..

観ていない人には..先入観なしに観ていただきたいと思いました..

最後のどんでん返しを観たときの自分の反応は..

思わずにやけながら...「そういうことか~~~~~!!!!」





それよりもジョントラボルタはなぜか好きな俳優...

出ている作品も好きなのが多い...ということで..


演技が好きなんだと思うし...思えば「フェノミナン」観て以来

なんか好きになったのだけど...

その後の活躍は知っての通り..

でもかつては作品に恵まれない時代が結構続いてたんたよね...

あの伝説の映画 サタデーナイトフィーバーは当たり役だったけどね..

ベイビートークに出ていたあたりは、さっぱりだったらしい...

オリビアとの共演「グリース」も好きな作品の一つだね...

とにかく「閉ざされた森」は最後の最後に裏切られます...

そのどんでん返しがあの「パーフェクトストレンジャーっぽいかな」


まだ見ていない人には観ておいたほうがいいかも...でした。

 タグ

塔の上のラプンツェルーやっぱディズ二ーはいいな~

タイトルにあるように...

ディズ二ーっていくつになっても楽しめる...

今日観た塔の上のラプンツェルで再認識しました。




そういえば...数日前にも..いつものごとく...時間差遅くね~~視聴で

アナと雪...を観ました...

ラプンツェルはほんと...理屈抜きで楽しかったです~~~



..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。
長編作品第50作目であり、初の「3Dで描かれるプリンセスストーリー」-

ある王国の森の奥深くにそびえる高い塔に、ラプンツェルという少女が暮らしていた。ラプンツェルは18年間、育ての親であるマザー・ゴーテルから、塔の外に出ることを禁じられていた。それでも彼女は、自分の誕生日の夜に遠くの空に現れる無数の灯りを不思議に思い、外の世界への憧れを強くしていった。18歳の誕生日を翌日に控えたラプンツェルは思い切って「今年こそあの灯りを見に行きたい」とゴーテルに伝えるが、いつものように「外は危ないから」と説き伏せられてしまう。
Wikipedia参照
..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。

私は吹き替えで観たのだけど...(最近字幕が億劫...)
でも字幕のほうが...雰囲気はより感じるかもしれないね..?

ディズ二ーということでやっぱりミュージカルだし..

歌も踊りも好きなんだけど...ちょっと気になったりしますね..

誰この声...歌うまいけど..??

こちらもウィキに出ていて..
日本語吹替 - 中川翔子、小此木麻里(歌唱シーン)、
諸星すみれ(幼少時)

使い分けてんのね~~なるほど...

でも声優さんの役割ってとても大きいと思うね..

映画の印象だいぶ変わってくることあるしね...

たまに...自分のイメージとのズレがありすぎて..

あんまし登場人物に感情入れられないってことなんて...あったり

ま~~そんなこんなでいくつになってもディズ二ーは

夢や希望を..時には感動も与えてくれるあたり..流石ですな..






━━━━━━━━━━━━━━
昔々...ドラえもんがテレビ初放送されるとき..
大山さんのあの声(今ではこの声しかないってほど定着したよね)
が単行本を読み漁っていた当時の私の頭の中で出来上がっていた
イメージとのギャップが大きすぎて...アニメをしばらく拒否っていました..

大人になるとすんなり受け入れられたのですが...


 タグ

「アンダーワールト」 ブラット・ウォーズ..セリーンの変化に...

アンダーワールト ブラット・ウォーズ観ました(≧◇≦)

ケイトベッキンセールが演じているセリーンですが、美しいですな~



この映画は初作品から観ていて、大好きなシリーズ。

セリーンはバンパイア族の処刑人で...アクションもみごたえありで..

黒いスーツ姿が決まっていますね。黒が好きな私ですが...

今回の作品は敵対する狼族がさらに強敵として

セリーンも一度殺されてしまいます..と見せかけて..

そして戦闘力がバージョンアップされて(瀕死体験によって)

さらに戦闘シーンもクールに....

なんかまだ続きそうな終わり方だったので...

新作を期待しながら....待っていたいと思いました。

 タグ

クリード チャンプを継ぐ男 ロッキーへの憧憬と

いつものように、公開から月日が経っての映画レビューです。

だだ..今回はわたくしのある思い出も交差するので...

話は幾分長くなっていく...

ロッキーファンなら共感できる記事かもしれません。
(それ以外の方にとっては退屈かもしれないよ~~)

そして純粋無垢な少年の天然性も内容の中でチラホラと出てきます。



はぁ~~そうなんですよね~~私もロッキーに傾倒した一人だった。

時代はさかのぼること、1982年....当時私は思春期の年頃...

テレビCM宣伝で流されたロッキー3の予告映像に魅了された。

ミスターTの鬼気迫るドアップ..ロッキーとの闘いの一部...

それまでの私の中では、ロッキーは存在していなかった...

1982年以前に出されたロッキー(1976)ロッキー2(1979)も、その時点では

まったく知っていなかった..
(小学生だったからまだ関心なかったのかもしれない)

そう..私にとって【ロッキー3】が最初の映画だったのだ。
ロッキー3


この人~~すご~~体~~すげ~~~(当時の少年マーやんの心のつぶやき)


この当時は、一俳優としては観ていなくて、宣伝されたキャッチコピーである

世界最強の男を鵜呑みにしていて、本物の強いボクサーが

映画に頼まれて出ているのだ~~~って感じで観ていた。

ロッキーを知るまでは、ジャッキーが私にとってマッチョだったから..

それを凌駕する肉体に惚れてしまっていた。



私が初めてロッキーを映画館で観た時のことは、

鮮明に覚えている。

地元が田舎だったので、最寄りの町...といっても

60キロくらい離れている市にある映画館まで

一人で観に行った。

当時は二本立て上映で、ロッキー3と、怪傑ゾロでした。

「感動のあまり上映終了後座席から腰を上げることができない」

こんな経験をしたのもこのロッキーが初めてだった。

エンロールが流れている間も、それがすべて終わった後も、

席から立ち上がることができなかった。

完全にロッキーにノックアウトされてしまっていたのだ...

当時はDVDもなく、ビデオテープだったので、

その後テレビ放映されたロッキーをダビングしてもらい

しばらく宝物にしていた。

ロッキー3の感動と余韻は記憶にとどめておくしかなかった。

ダビングしてもらったロッキーの一作目も

当時の我が家ではデッキなどという贅沢品はなく、

ただビデオテープを大事に持っていた(笑)

そしてスタローンの写真集やポスターやチラシ..

俳優としての経歴が乗っている書籍などを集めていた。

................

このクリードに関しては..レビューを見ても結構評価は高いです。

私個人の感想としても、ところどころで、ウルってきました。

何よりも、ロッキーという偶像に関しても、

フィラディルフィアにあるロッキーの銅像が

観光名所にもなっているあたり...ロッキーという人物が

いかに愛されているかがわかる...

私はこの映画を見て思わず、時の流れ...ロッキーの老いや..

当初の登場人物のほとんどがすでに他界...など..

私が少年期に胸熱くさせた思い出と走馬燈..

クリードでのロッキーの姿に目頭が熱くなりました。

この作品は歴代シリーズロッキーをちゃんと反映していて..

なおかつリスペクトされていて...うまくまとめられていて...

現代風に仕上げられている

(新世代がみても私のような昔からのファンも)

共に楽しめる作品であると思います。

居場所の見つからないクリードの息子は父の姿を追うように

プロボクサーの道を選び..そしてロッキーのもとへ行き..

トレーナーになってくれと懇願する...

最初は断るロッキー 俺はもうボクシングから足を洗ったんだ..

でも息子の熱意に.ロッキーもトレーナーになることを承諾する。

...実はそのあと練習中にロッキーは倒れてしまう...

検査の結果..癌と判明...気を落とすロッキー...エイドリアンも同じ病気で

他界したこともあり...医師の治療を断る...このままでいいと...


........クライマックス...


クライマックスでアポロの隠し子のクリードが

王者の猛攻にノックダウンをとられ、片目がはれ上がり、

ドクターストップ寸前まで追い込まれたとき

セコンドのロッキーが彼に....
「父親の二の舞になる...やめよう..」と試合放棄をもちかけるが..

クリードの息子は...止めないでくれと懇願する..

証明したいんだと思いを吐露する..

ロッキーは「何を・???」と問い返すと.

クリードの息子は..

「俺は過ちじゃない」

父であるアポロが浮気した女性との間にできた自分のことは
けっして父の過ちではなかったのだということを証明したかったのた..
(確かに映画の序盤では居場所を見つけられない彼が表現されています)

それはかつてロッキーが実力はあるのに、ミッキーに相手にもされず

ゴロツキのような取り立てで生計を立てていた不遇時代の自分が、

アポロの対戦相手として大抜擢されたとき..試合前夜に当時の恋人であった

エイドリアンに...戦うのが怖いと漏らし..

でも...最後まで戦って最終ラウンドになってもリングに立っていられたら

自分はもうそれまでのゴロツキの自分でないことを証明できると言った..

その当時のロッキーと、新作のクリードの息子の思いがリンクしている..

このシーンには涙が抑えられなかったです。


ロッキーもミッキーの死という絶望から、アポロが救った..

そして親友となり...

ロッキーはお前の親父さんに俺はかつて救われた..

そしてそれ以上に息子であるお前に救われたと言う..

俺も癌と戦う..だからお前もこのリングで..王者を叩きのめしてほしいと

息子に言う...

お前ならできる...チャンプを継ぐ男だと...

そして最終ラウンド..猛攻がさく裂...王者がダウンするも..

最終ラウンドゴングがなって辛くも救われてしまう..

結果判定は王者....だが

挑戦者アポロの息子クリードに賞賛の拍手と声援..

王者も次はおまえがチャンプだ..その名に誇りを持てと健闘をたたえた..

.....



そういえばクリードチャンプを継ぐ男の続編決定したそうですね。

それだけ評価も高かったのもあるのでしょう...

とにかく老いたロッキーの姿に...ウルッとしてしまう自分でした。

 タグ

Copyright © マーやんチャンネル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

So-net無料ブログ作成
検索選択