タイトルにあるように...

ディズ二ーっていくつになっても楽しめる...

今日観た塔の上のラプンツェルで再認識しました。




そういえば...数日前にも..いつものごとく...時間差遅くね~~視聴で

アナと雪...を観ました...

ラプンツェルはほんと...理屈抜きで楽しかったです~~~



..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。
長編作品第50作目であり、初の「3Dで描かれるプリンセスストーリー」-

ある王国の森の奥深くにそびえる高い塔に、ラプンツェルという少女が暮らしていた。ラプンツェルは18年間、育ての親であるマザー・ゴーテルから、塔の外に出ることを禁じられていた。それでも彼女は、自分の誕生日の夜に遠くの空に現れる無数の灯りを不思議に思い、外の世界への憧れを強くしていった。18歳の誕生日を翌日に控えたラプンツェルは思い切って「今年こそあの灯りを見に行きたい」とゴーテルに伝えるが、いつものように「外は危ないから」と説き伏せられてしまう。
Wikipedia参照
..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。

私は吹き替えで観たのだけど...(最近字幕が億劫...)
でも字幕のほうが...雰囲気はより感じるかもしれないね..?

ディズ二ーということでやっぱりミュージカルだし..

歌も踊りも好きなんだけど...ちょっと気になったりしますね..

誰この声...歌うまいけど..??

こちらもウィキに出ていて..
日本語吹替 - 中川翔子、小此木麻里(歌唱シーン)、
諸星すみれ(幼少時)

使い分けてんのね~~なるほど...

でも声優さんの役割ってとても大きいと思うね..

映画の印象だいぶ変わってくることあるしね...

たまに...自分のイメージとのズレがありすぎて..

あんまし登場人物に感情入れられないってことなんて...あったり

ま~~そんなこんなでいくつになってもディズ二ーは

夢や希望を..時には感動も与えてくれるあたり..流石ですな..






━━━━━━━━━━━━━━
昔々...ドラえもんがテレビ初放送されるとき..
大山さんのあの声(今ではこの声しかないってほど定着したよね)
が単行本を読み漁っていた当時の私の頭の中で出来上がっていた
イメージとのギャップが大きすぎて...アニメをしばらく拒否っていました..

大人になるとすんなり受け入れられたのですが...


 タグ