こんにちは....

さて....昨日 待ちに待っていた最新版コミックをアマゾンのKindle版で

買っちゃいました...。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜


去年から読み始めているのだけれど、これが実に面白い....

▼これなんですが▼
ぼくは麻理のなか

知らない人のためにちょっと概要を紹介すると...

友達がいないひきこもりの大学生の小森功が主人公なんだけど..
あるときコンビニで見かけた麻理という女子高生のことを
定期的に尾行するようになり..

いつものように尾行していたら小森功の記憶が突然飛んで.....
朝目を覚ますと彼は麻里の部屋のベッドで寝ていて、
部屋の鏡に映る自分を見て驚いた..!!! 功は麻里になっていたのだ...!!! そして当の本人である麻里は行方不明になった....!???


麻里は一体どこへいってしまったのか....

そして小森功はなぜ麻里になってしまったのか...

というお話なんだけど.....この場合..麻里の意識『こころ』が消えてしまい

麻里の体の中にいるのが小森功ということで話が始まる※


最初この漫画の1巻を観るまでは...昔あった映画...同級生の男女が

ふとしたきっかけで体が入れ替わる...『転校生』が頭をよぎったのだけど

観始めると...そんな話でもないのか...といい意味で裏切られて..同時に

毎回謎が深まって..次の巻が楽しみになった...

そして今回の8巻だけど....

話がそろそろ終盤に近付いてきたのかなと....

今回新たな疑問が一つ出てきたのだけど..これが麻里の行方...

何故..功と麻里がこういうふうになったのか..っていうことの

カギを握りそうだけど.....?

9巻が待ち遠しいね..4ヵ月ぐらい先のことになるだろうけど...

いったいどんな結末になるのか....??

押見 修造 ぼくは麻理のなか 第8巻【中古】afb